私の弟のこと。


こんにちは。

トイプードルのTarutoとRasukuの飼い主のmaayaです。
www.youtube.com

あーくんの発達の遅れを公表してから、たくさんのコメントやメッセージをいただき…

私の弟について少しお話しようかなと思いました。

 

 

 

私は2人姉弟で、弟とは14歳離れています。

私が中学2年生の時に産まれました。

今は20歳です。

 

 

弟は、小さい頃から何でもできるタイプで…

私と違って発語も早かったし、運動もできるし、要領も良く、明るく元気で社交的なタイプでした。

 

いろいろなことが難なくできるので、私たち家族は、無意識のうちに弟に期待していました。

当時は、期待しているという自覚がなく、それが普通だと思っていました。

(例えば、一流企業に勤めるのが普通、など。)

 

 

でも、中学3年頃から、弟が崩れ始めました。

 

 

なんとか第1志望の高校に受かり、高校卒業はできましたが、弟はどんどん病んでいきました。

 

 

そこでやっと、私達家族は、弟を苦しめていたことに気付きました。

 

第1志望の高校に行って、一流企業に勤めることが幸せだと押し付けていたけれど、弟はそれが幸せではなかったのだ…と。

 

結局行きたくもない高校に行かせて、無理をさせてしまい、心を壊してしまった。

こんなはずではなかったのに…。

 

弟が壊れて、やっと今までの過ちに気付いた私達家族は、考え方を変えました。

「元気ならそれでいい。生きていればそれでいい。」と。

 

急に変えることはできませんでしたが、1年、2年と少しずつ変わっていきました。

すると、弟にも伝わったようで、以前の明るい笑顔を見せてくれるようになりました。

 

今は、中学や高校の時の思い出話をしてくれるぐらい、距離が縮まり、心を開いてくれています。

 

「成人式も行く!」と言い、新しいスーツを母と買いに行ったそうです。

(母は、弟が成人式に行けないと思っていたので、行くと言った時は嬉しかったようです。)

 

母は、ご近所さんからいろいろ聞かれることもありますが

「うちの息子は明るいニートよ\(^^)/」と答えています。笑

 

母も悩んで涙することもあったし、1番辛かったのは弟だと思いますが、暗いニートから明るいニートになっただけで本当に本当に良かったと思っています。

 

本当に!!

 

元気が1番なんですよ!!!

 

そして、生きているだけで親孝行なんですよ!!!

 

 

私は弟のことがあったので…

■子どもには自分の考えを押し付けない

■得意なこと、苦手なことを客観的に分析する

(性格を把握する)

■できないことがあっても、生きているだけで価値があって特別な存在だと伝える

 

ということをモットーに子育てしようと、あーくんを妊娠した時から決めていました。

 

 

 

 

最終的な目標は「心身の健康と自立」

 

 

 

無理をして心を壊してしまったら元も子もないですし、そうなると自立することも難しくなってしまうので…。

 

とにかく心と体の健康が1番だと考えています。

 

あーくんは今は発達が遅れているので、このまま支援学校に行く流れになると思いますが、そこで自分の居場所を見つけて、伸び伸びと学んでいってほしいと思っています( ¨̮ )

(無理に普通学級には行かせることだけは、絶対に避けたいです。)

 

 

なので、今は親子教室であーくんの発達や性格をよく観察することが大切なのかなと思います。

得意なことを伸ばすということは、不得意なことも把握していないと伸ばせないと思うので…。

 

 

子育ては本当に難しいし、正解もないですが、何かあった時は、あーくんの気持ちに寄り添って、話を聞いてあげたいなと思います。

(話せなかったら、抱きしめるとか…( ¨̮ ))

 

そうすれば、きっと愛は伝わりますよね😊

 

 

 

ということで、長々と弟の話をしてみました(^^;)

勝手に話しちゃっていいのかな…と思いましたが、弟の話をしないと、私の思いがうまく書けないので…弟ごめん(´・ω・`;)

 

でも、今はとても元気なので*\(^o^)/*

たぶん大丈夫だと思います←

 

今までの話からすると、弟と仲が悪いと思われるかもしれませんが…

仲は良い方だと思います😊

過去の動画にもちょこちょこ登場していますし、家に遊びに来る時もありますし( ¨̮ )

 

歳が近いから、両親よりは話しやすいって感じかもしれませんね。

 

また動画で登場することがあるかもしれませんが、その時は宜しくお願いします。\(^^)/笑

 

 

 

 (ランキングに参加していますので、ポチっとお願いします♪)


人気ブログランキング