あーくんについて。臍帯過捻転。


こんにちは。

トイプードルのTarutoとRasukuの飼い主のmaayaです。
www.youtube.com

昨日アップした動画です😊

f:id:taruto-rasuku_maaya:20211207193234j:image

https://youtu.be/C0JxlbbkFZA

 

前回、あーくんの発達の遅れのお話をしましたが、公園で走り回っているシーンしか使わなかったので、あーくんの発達がどれぐらいなのか伝わりにくかったと思ったので^^;

 

今回は、新しいおもちゃで遊んでいるところを撮ってみました。

 

だいたいあーくんがどんな感じか伝わったと思います😊

 

親子教室に通う前に(一歳8ヶ月頃)、簡単な発達検査はしたのですが(結果の用紙はもらえなかったので、詳しい検査結果は覚えていません(><))

運動面だけは平均以上で、他の項目は一歳前ぐらいだったと思います。

 

あれから2ヵ月ぐらい経っているので、今は1歳0ヶ月ぐらいの発達なのかな?と思っています。

 

 

 

 

あ、あと!!

 

YouTubeで「ママさん行動が早いですね!」みたいなコメントをいただいたのですが…

全然違って…!!!

 

私の住んでいる地域は、なぜか療育のシステムが整っていて( ˙_˙ )!!!

 

1歳半検診で要観察→発達相談→親子教室→療育

という流れが勝手に出来ています!!!

本当に有難いです。

 

なので、親子教室には、言葉だけしか遅れていない子もたくさんいるのです。(理解力は抜群にあるし、かなり落ち着いている子たちばかり( ˙_˙ ))

 

そういう子達は、療育には通わず、親子教室だけで終わりなんじゃないかな?と思います!(^^)

 

あーくんは、そのまま療育に通うのは確実だと思います。

(↓玄関マットを触りながら、1人で笑っていたあーくん^^;)

f:id:taruto-rasuku_maaya:20211207195505j:image

あーくんは、こだわりや癇癪などはなく、寝付きも良いので、家で過ごす分には、そこまで育てづらさを感じたことはないのですが…

とにかく理解力がないことが、1番気になります。

f:id:taruto-rasuku_maaya:20211207195507j:image

なので、私が言うことも分からないですし、もちろんあーくん自身も言葉が出ませんし…。

そもそも言葉という概念がない…という感じです。

(↓あーくんが1人で笑っているので、不思議そうなRasuくん。笑)
f:id:taruto-rasuku_maaya:20211207195502j:image

コミュニケーションがとれないということは、人に興味がないのかな?と思いますが…、そんなこともなく…。

人見知りはするし、親子教室では他のお父さんやお母さん、お友達に抱きついたり、手を繋いだりもします。(でも、ぶつかって泣かせてしまうこともあります。泣)

あとは、姪っ子ちゃんのことが好きで、自分から顔を近付けたり、上に乗ったり(^^;)

 

でも、本当に人に興味があれば、もっと模倣するはずですし、言葉も出るはずなんですよね。

 

例えば、私がバイバイをしたらバイバイしたり、簡単な踊りを一緒に踊ったり、言った言葉を真似したり…!

そこまではできないのです。

 

私がバイバイをするとハイタッチをすることはできます。

踊りは、お腹をポンポンと叩くぐらい。

そして、私が言った言葉を真似することはできませんが、私があーくんの言った言葉を真似すると、笑うようになりました。(これは、ここ2日ぐらいで)

 

全てにおいて、全くできないことはないけれど、少し反応できる…という感じです。

 

でも、2歳までに応答の指差し(「りんごはどれ?」と聞いたら、りんごを指差すこと)ができなければ、何らかの障害があるという文献を見たので、あーくんは確実に何らかの診断が下されると思います。

(↓ショッピングモールのカートが大好きです♪)

f:id:taruto-rasuku_maaya:20211208000150p:image

 

 

「知的障害」と検索すると…

f:id:taruto-rasuku_maaya:20211207234453j:image

子宮内発育遅延が原因の場合もあると書いてあり…

これ、当てはまるなぁ…と。

 

 

あーくんは30週で1500g(だいたい平均)あったのに

そこからの伸びが悪く、結局37週4日で2158gで産まれてます。

 

7週間で650gしか増えませんでした。

 

産まれて分かったことですが、原因はへその緒でした。

 

へその緒のねじれが強く(臍帯過捻転)栄養があまりいってなかったそうです。

 

助産師さんに

「エコーの推定体重が少なかったから、胎盤が小さいのかなと思ってたの。でも胎盤はこんなに立派!!こんなに大きい胎盤だったら、3000gあったと思うよ!へその緒がねじれてたから、栄養がいってなかったんだね。しかもへその緒長いね!珍しいよ!」

と言われました。

 

その時、私は寝転がった状態で胎盤もへその緒も見せてもらいましたが、確かにへその緒がぐるぐるしていて、長かったように思います。

 

 

なので、きっと脳の発達にも影響が出てしまったのかなと思います。

 

 

ただ、私はその時知らなかったのですが、臍帯過捻転ってお腹の中で亡くなる場合もあるみたいで…。

(確かに、栄養がいきづらいということは…もし完全に途絶えてしまったら…、、、)

 

 

あーくんが無事に産まれてきただけでも本当に本当に本当に感謝だし、有難いことだと思いました。

 

顔を見れた、手を握れた、抱っこできた、生きて産まれてこれた、それがどれだけ幸せなことか…。

 

障害があってもなくても、あーくんはあーくん。

そして、へその緒のねじれなんて、どうすることもできなかった!仕方ない…!と思うことにしました。

今のあーくんを受け止めて、愛情を注いでいけば、きっと未来は明るいですよね。

そう信じています。

 

 

 

 

 

※コメントありがとうございます(><)

みなさんのコメント、スクリーンショットしました。

1人ずつお返事出来ず申し訳ありません。

 

 (ランキングに参加していますので、ポチっとお願いします♪)


人気ブログランキング