わんことインテリア

トイプードルのTarutoとRasukuの飼い主maayaのブログ。YouTubeに動画投稿しています。

1歳のお誕生日ヽ(=´▽`=)ノ命について。


こんにちは。

トイプードルのTarutoとRasukuの飼い主のmaayaです。
www.youtube.com

1月12日でYouTubeを始めて4年。

そして、今日1月16日はあーくんの1歳のお誕生日でしたヽ(=´▽`=)ノ

f:id:taruto-rasuku_maaya:20210116212104j:image

クレイケーキは、あーくんのために新たに作りました☺

ダイソーで買った、このケーキの型に
f:id:taruto-rasuku_maaya:20210116212154j:image

真ん中に新聞紙を詰めて
f:id:taruto-rasuku_maaya:20210116212226j:image

ダイソーの粘土でまわりを覆って
f:id:taruto-rasuku_maaya:20210116212249j:image

最後にジョイントコークを塗り塗り。
f:id:taruto-rasuku_maaya:20210116212333j:image

ケーキの上には、ニトリで買ったポプリを飾りました☺

レモンの輪切りだけは、セリアです。
f:id:taruto-rasuku_maaya:20210116212411j:image

明るいうちに!と思って、朝撮影したのですが…ちょっとご機嫌ナナメでして…^^;
f:id:taruto-rasuku_maaya:20210116212513j:image

TaruちゃんとRasuくんと撮れる状態ではありませんでした(TT)

(↓パパがおもちゃで笑わせてくれた。)
f:id:taruto-rasuku_maaya:20210116212617j:image

ただ、あまりにもあーくんが泣いていたので、Rasuくんが心配して近付いてきた写真は撮れました(笑)
f:id:taruto-rasuku_maaya:20210116212645j:image

f:id:taruto-rasuku_maaya:20210116212735j:image

そして、ちゃっかりソロも撮れました(笑)

f:id:taruto-rasuku_maaya:20210116212856j:image

アナタ、誕生日じゃないわよ!

 

写真撮影後ミルクを飲ませたら、秒で寝ました(^_^;)

眠たかったみたいです。

誕生日関係なく、明日も写真撮りたいな…(笑)

TaruちゃんとRasuくんとあーくんと、一緒に撮りたい!!!(`;ω;´)

(↓みんなで休憩。)
f:id:taruto-rasuku_maaya:20210116213416j:image
そして今日は、パパのばあばと姪っ子ちゃんが遊びに来てくれました☺
f:id:taruto-rasuku_maaya:20210116213246j:image

姪っ子ちゃんは、わんちゃんが大好きで、Rasuくんとたーーーーーくさん遊んでくれましたヽ(=´▽`=)ノ

Rasuくん良かったね(*´ω`*)

Taruちゃんは、パパとずっとソファーの上にいました♪

 

そして、あーくん用のケーキも作りました♪
f:id:taruto-rasuku_maaya:20210116213358j:image

1歳から食べられる手作りケーキのキットで作ったので、とても簡単でした!
f:id:taruto-rasuku_maaya:20210116212934j:image

あーくんは初めてのケーキでしたが、パクパク食べてくれました☺

Taruちゃんたちにも、少しあげちゃいました。(秘密)

私とパパは、ケーキ屋さんで買ったモンブラン♪
f:id:taruto-rasuku_maaya:20210116213927j:image

あーくんが無事1歳を迎えることができて、本当に嬉しいです。

 

今日は時計を見ながら「1年前の今頃は〇〇だったなぁ」と思い返していました。

2時半に破水して、3時に病院に着いて、5時に産まれて、ちゃんとこの世に産まれてきてくれたことが何より嬉しくて…。

生きた状態で会えたことが嬉しかった。

 

7時前には母と弟(当時高校3年生)が病院に来てくれて、豪華な朝ごはんが用意されていたけど全く食べられなくて…(^_^;)

それでも食べたいという気持ちはあったので、椅子に座って食べようとしたら割り箸が見当たらなくて、弟が「ここにあるよ!」と言って取ってくれたのですが、わざわざ割り箸の封を開けて手渡してくれて…!

「え、めっちゃ優しいじゃん!」と感動したのを覚えています(笑)

母が「私にもそれぐらい優しくしてよ!」と弟に言っていたのも、つい最近のよう…。

あれから1年経ったんだなぁ。

 

病室でお祝い膳を食べた時、目の前にはパパがいて、隣には小さなあーくんが寝ていて、普通の光景なのかもしれませんが、今まで子宮外妊娠や流産ばかりをしてきた私にとっては、知らなかった世界で…。

幸せを知ることは、不幸を知ることにもなるんだと思いました。

それぐらい過去の自分が可哀想に思えて、なんだか抱きしめてあげたくなりました。

出産して、過去の子宮外妊娠や流産の重さを知ったんです。

あまりにも残酷だったな…と。

 

あーくんが産まれた今でも、過去のことを思い出して泣けることはあります。

特にお風呂で!(TT)

泣いても仕方ないんですが、泣けるんです。

でも、「流産や死産は、赤ちゃんが命をかけて、命の尊さを教えてくれた」というのを聞いた時、私には1番しっくりくる考えだなと思いました。

よく「忘れ物をしたから(天国に)取りに帰った」とか「また必ず戻ってくる(次妊娠したら、その子が戻ってきたということ)」という表現をする方もいますよね。

でも、私にはいまいちピンとこなくて、モヤモヤしていましたが、命をかけて私に教えてくれたんだ…!と思ったら、残酷な経験も無駄なことではなかったんだと、少しは前向きに考えられました。

 

まだまだ傷は癒えないし、一生背負っていくものだと思いますが(もし生きていれば〇歳だなぁとかよく考えてしまう。)それもその子が命をかけて教えてくれたこと。

 

泣いたら泣いた分だけ命の尊さを知るなら、どんだけでも泣いていいじゃんって思います☺

 

あぁ…、、、

こんなこと書けるのはここだけ。(笑)

家族にも友達にもこんなこと話さないので…(笑)

秘密にしてくださいね!←

 

 

あー、明日はTaruちゃんとRasuくんとあーくんのスリーショットが撮れるといいなぁ(*´ω`*)

 

 (ランキングに参加していますので、ポチっとお願いします♪)


人気ブログランキング