わんことインテリア

トイプードルのTarutoとRasukuの飼い主maayaのブログ。YouTubeに動画投稿しています。

悪性と言われました。


こんにちは。

トイプードルのTarutoとRasukuの飼い主のmaayaです。
www.youtube.com

8月21日、左前足の腫瘍を切除したTaruちゃん。

病理検査の結果は一週間後に分かるということだったので、今日病院へ行ってきました。

ついでに、Taruちゃんの顎の腫瘍も診てもらいたかったので、私、パパ、Taruちゃん、あーくんで行ってきました。

(Rasuくんだけお留守番(_ _;))

f:id:taruto-rasuku_maaya:20200829203904j:image

腫瘍が良性か悪性か分かるんだ…とドキドキしながら診察室に入ったのですが、病理検査の結果がまだ届いていないと言われ、拍子抜け(´;ω;`)ありゃりゃ…。

 

とりあえず、Taruちゃんの顎の腫瘍を診てもらい、次回のトリミングの時に切除して、病院に出した方が良いと言われたので、そうすることにしました。

 

腫瘍は小さいので、一針で済みそうとのことでした。

f:id:taruto-rasuku_maaya:20200829203846j:image

Taruちゃんの診察が終わってから、先生が険しい表情でカルテを見ていたので、「どうしたんだろう?」と思っていたら…

「左前足の腫瘍は、あれは良性とは考えにくいですね。悪性だと思います。」

と言われました。

 

え?!

悪性?! 

 

病理検査の結果が届いていなかったので、気を抜いてきたら、いきなり癌宣告されました(TT)

 

ただ悪性でもステージによって全然違うらしく、今回病理検査に出したのは、悪性の度合いを調べるためだったそうです。

 

私はてっきり良性か悪性かを調べる検査だと思っていたのでビックリ…。

 

Taruちゃん、、、悪性の腫瘍だったのか。

 

今回の手術で綺麗に取り除くことができたそうですが、また同じ場所に再発する可能性があるので、気をつけて経過を見ていくようにと言われました。

再発しませんように。

そして、悪性度が低いものでありますように。

f:id:taruto-rasuku_maaya:20200829203939j:image

前回のブログでも書きましたが、今回の左前足の腫瘍は、2年ほど前からあったもので、当時は小さなしこりでした。

ずーーっと小さなしこりだったのが、ここ2カ月ぐらいで急激に大きくなってしまい、きっと何かの変異で良性→悪性になってしまったと考えられるようです。

良性の時に取っていれば、こんな大事にはならなかったのに。

Taruちゃん、本当にごめんね。

 

左前足の腫瘍と、顎の腫瘍は、おそらく関係ないと言われました。

転移した…とは考えにくいそうです。

でも、また放置して悪性になってしまったら大変なので、早めに取った方が良いと言われました。

Taruちゃん、痛いことがたくさん続くけど頑張ろうね。

f:id:taruto-rasuku_maaya:20200829204133j:image

 

 

 

 (ランキングに参加していますので、ポチっとお願いします♪)


人気ブログランキング