わんことインテリア

トイプードルのTarutoとRasukuの飼い主、maayaのブログ。YouTubeに動画投稿しています。

犬を飼って、楽しかったこと、大変だったこと。


こんにちは。

トイプードルのTarutoとRasukuの飼い主のmaayaです。
www.youtube.com

 

2011年2月にTaruちゃんをお迎えし、わんこと暮らし始めて約8年が経ちました。

私も主人もアラサーで、わんこ2匹とのんびり暮らしています。

今日は、わんこと暮らして良かったこと大変だったことをお話ししていきたいと思います。

(長くなってしまうので、頑張って6つにまとめてみました☆笑)

 

f:id:taruto-rasuku_maaya:20190407135619j:plain

☆良かったこと

① 笑顔が増える

例えば「仕事疲れたなぁ・・」と思って家に帰ると、「わんわんわん!」と鳴きながらしっぽをブンブン振って、全力で嬉しさを表現する愛犬が、私の目に飛び込んでくるわけです。

そんな姿を見たら・・、もう・・、一瞬で疲れが吹っ飛びますよね。笑

さっきまで疲れていたのに、愛犬を見た瞬間、笑顔で「ただいまー!!」と言っている自分がいるのです。

笑顔が増えると、幸せホルモン(セロトニン)が分泌されると言われていますが、本当にその通りだと思います。

愛犬といるだけで、幸せですもん!笑

ごはんをあげるだけで、目をキラキラさせながら美味しそうに食べてくれたり、おもちゃを投げるだけで、舌をへーへ―出しながら楽しそうに取りに行ってくれたり、苦手な缶の蓋を近付けるだけで、必死に逃げたり・・笑

素直で純粋で、感情豊かな愛犬を見て 癒されたり、キュンキュンしたり、こちらまで元気をもらえるのです。

そして、自然と笑顔が増え、毎日楽しく過ごさせてもらっています。

f:id:taruto-rasuku_maaya:20190407135728j:plain

 

②お出掛けが楽しい

なんだかこうやって書くと、主人と2人っきりのお出掛けだと楽しくない、と勘違いされそうなのですが・・笑 

決してそうではなく|ω・)笑

出掛ける場所の選択肢が増える=楽しいということなのです╰(*´︶`*)╯

例えば、ドッグカフェやドッグラン、わんこも泊まれる旅館やペンション。

もし夫婦二人暮らしだったら(仮に子どもができたとしても) 絶対行くことのなかった場所へ行けるというのは、貴重な経験になりますよね😊

「良さそうな公園見つけたから、行ってみよう!」と言って、車に乗って、遊具も何もない公園に夫婦二人で行くことなんて、絶対ないわけです。笑

ただっぴろい公園ですら、愛犬がいると楽しい場所になるなんて、素敵ですよね。

緑や自然と触れ合う機会も増え、心が豊かになります。

f:id:taruto-rasuku_maaya:20190407141141j:plain

 

③出会いの輪が広がる

Taruちゃんが生後4~5ヶ月の頃、家族みんなでお花見に行きました。

その公園で、Taruちゃんが見ず知らずの男性に懐いてしまい(笑)いろいろお話したのですが、話していくうちに元訓練士だと知り、最後は愛犬の写真まで見せてくれました。

10キロのトイプードルの飼っていたとおっしゃっていたので、「Taruちゃんが10キロになったらどうしよう!」と不安になったのをよく覚えています。笑

でも、貴重なお話を聞かせてもらえて、「わんこを飼っていると、こういう出会いもあるのだなぁ」と感動しました。

そして、今の家に引っ越してきて、ご近所さんとお話するきっかけになったのも、実はTaruちゃんでした。

有難いことに、私のご近所さんは犬好きな方が多く、Taruちゃんを見かける度に声を掛けてくれたり、頭を撫でてくれたり、可愛がってくれています。(あぁ感謝・・(´;ω;`))

それがきっかけで、交流を持つようになったので、Taruちゃんがいなかったら今頃どうなってたのかな・・と不安に思います(^^;)

ただ、私は犬友達が1人もいないので、Taruちゃんたちのお友達も0匹なのですが(笑)、YouTubeやInstagramのネットの世界で、いろいろな方たちと交流させてもらっているので、今の時代にただただ感謝ですね。

これからも、ネットの力をふんだんに使いつつ( ̄▽ ̄)、愛犬との生活を楽しんでいきたいと思っています✨

 皆様に出会えたことに感謝です。

 

・☆・☆・☆・☆・☆・

 

 

☆大変だったこと

①お金がかかる

大変なことと言って、まず思い浮かぶのは「お金」ではないでしょうか。

普通に過ごしていれば、そこまでかからないのですが、問題は病気にかかった時です。

Taruちゃんは、去年の5月に左目のみ白内障の手術を受けましたが、約30万かかりました。(術前の検査や、手術、入院など全て含めた金額。)

Rasuくんの生体価格より高かったのは、ここだけの話。笑

病気のための保険もありますが、免責金額や、日額制限、回数制限などがあり、なかなか複雑なんですよね。

我が家は、Taruちゃんが0~4歳までアニコムに入っていましたが、思いきって解約しました。

病気の有無に関係なく、保険会社にお金を払うぐらいなら、そのお金を貯金した方が良いかなと思ったからです。

ここは、意見が分かれるところだと思いますが、我が家は今後も入る予定はありません😊

頑張って、貯金します♪

(白内障手術が終わり、退院した日。)

f:id:taruto-rasuku_maaya:20190408011608j:plain

 

②お家が汚れる・物が破壊される

 これも当たり前のことなのですが、わんこと一緒に住むといろいろなものが汚れます。

ラグの上で粗相したり、ベッドの上で嘔吐したり、今まで多くの物たちが犠牲になってきました。

 お気に入りのラグが、Taruちゃんのピーピー💩まみれになった時は、本当にショックでしたね。笑

Taruちゃんの粗相や嘔吐は、体調が悪い時なので仕方がないのですが、問題はRasuくん。

彼は、イタズラ大好きで、ありとあらゆるものを破壊してしまいます。

(迫りくるRasuくん。)

f:id:taruto-rasuku_maaya:20190408012233j:plain

最近はSDカードを破壊されましたし・・笑

(詳しくは、こちらの動画。泣)


ママ落ち込む。わんこを飼うって、そういうこと。トイプードルのTaruto&Rasuku


今日は、主人のスマホケースを破壊していました(´;ω;`)

なのにお留守番の時は、一切イタズラをしないのです。

きっと、かまってほしくてイタズラしているのでしょうね・・。(;´д`)トホホ

Rasuくんの届くところには、大事な物を置かないように、気を付けます。

f:id:taruto-rasuku_maaya:20190408151845j:plain

 

③命の尊さを知る

これは、大変なことというよりは、良いことなのかもしれませんが・・

Taruちゃんと出会って、「命」について考えることが多くなりました。

わんこの寿命は、平均12~15年。長くても20年。

もっと若くして亡くなるわんこもいます。

「こんな日がずっと続けばいいのに・・」と思っていても、いつか別れがやってきます。

だからこそ、今を大切に生きたいと思っています。

 

」と向き合うことで、初めて「」と向き合うことができると思うのです

Taruちゃんと出会わなければ、考えることすらなかったこと。

1度きりの人生(犬生)!思いっきり楽しみましょう!(^^)!

 

 

 

・☆・☆・☆・☆・☆・

☆まとめ

小さな体で、いろいろなことを教えてくれるわんこたち🐶

 私は、TaruちゃんとRasuくんに出会えて、心から良かったと思っています。

楽しいことも大変なことも、全部ひっくるめて、私はわんこのいる生活が大好きです。

 

そして、犬好きな主人と出会えたことにも、感謝しなければいけません。

主人、私、Taruちゃん、Rasuくんの二人と二匹。

今の生活が、私の理想のライフスタイルです。

f:id:taruto-rasuku_maaya:20190408150746j:plain

 

 

 (ランキングに参加していますので、ポチっとお願いします♪)


人気ブログランキング